現在、LED照明器具はさらに省エネ性能が高くなり、電気代がお得になっています!

蛍光灯がまだ切れていないので、照明をLEDにしていないという方、
LED照明に交換することで電気代を安く抑えることができます。

蛍光灯器具(安定期タイプ)→新世代LEDにすることで…71%省エネ
蛍光灯器具(インバータタイプ)→新世代LEDにすることで…61%省エネ
旧世代LED照明器具→新世代LEDにすることで…54%省エネ

現在のLED照明器具はさらに省エネ性能が高くなりっており、消費電力を大幅に抑えることができます。

ランプが黒くなるのが早くなったり、焦げ臭いにおいがしたら
照明器具(安定器)の交換サインです!

ランプは電気がつかなくなったりするので、定期的に交換されると思いますが、
ランプを付ける”照明器具”自体の交換はいつされましたか?

照明器具(安定器)の寿命・交換時期として10年で黄色信号(適正交換時期)、
15年で赤信号(耐用の限界)と言われています。

焦げ臭い
においがする

ソケット部分が
変色している

ランプが
黒化している

原因不明の
故障の増加

ランプ交換回数の
増加

ランプのちらつき
増加

焦げ臭い
においがする

ソケット部分が
変色している

ランプが
黒化している

原因不明の
故障の増加

ランプ交換回数の
増加

ランプのちらつき
増加

これらに当てはまる方は照明器具交換の時期が迫っています。

10年はもちろん15年以上同じ照明器具を使い続けると照明器具内の安定器が発火し、火災に繋がることもあります。

安定器が発する熱による
ラベル焦げ付き

焦げ付いた安定器の内部
 

発火した安定器

安定器が発する熱による
ラベル焦げ付き

焦げ付いた安定器の内部

発火した安定器

安心・安全に電気を使用するためにも、照明器具の使用年数に気を付けましょう。

エミヤホールディングスでは御社のLED交換の際、照明器具等含めて一度現地調査を行います。

また、照明器具に不具合が起きている場合、お気軽にご相談ください。