2020年度 水銀灯の生産が終了していきます

水銀灯・蛍光灯の製造・輸出・輸入が2020年度より禁止へ。

水銀による環境汚染を防止する「水銀に関する水俣条約」が締結。
これにより、国内では2020年12月31日より水銀灯や蛍光灯の規制が開始されます。

各大手メーカーも水銀灯の生産を終了していきます。

・三菱電機照明 ・日立グローバルライフソリューションズ ・GSユアサ など
 →2019年以前にすでに生産終了

・東芝ライラック
 →2020年3月までに生産終了予定

・パナソニック ・岩崎電気 ・ホタルクス
 →2020年6月までに生産終了または受注終了予定

 

これを機に照明をLEDに交換しませんか?

LED照明についてはこちら

導入トータルコストはこちら