GHPとEHPのメリットは何ですか?

GHP(ガスヒートポンプエアコン)とEHP(電気式ヒートポンプエアコン)のメリット・デメリットをご説明します。

 メリットデメリット

GHP

急速暖房
外気温が下がっても快適暖房
霜取り運転が少ない
受変電設備が不要
契約電力の基本料金の削減

定期点検が必須
定期部品交換などメンテナンスも必須
初期導入コストが高い

EHP

メンテナンス維持費がGHPよりかからない
電気代のみでいい
ガス配管工事など無く、施工が早い
初期導入コストが比較的低い

契約電力の基本料金がGHPより高い
霜取り運転が発生する
消費電力を気にしなければならない

どちらもメリット・デメリットがあります。
お客様の建物の規模や現在の空調機器(エアコン)の使用方法によってGHP・EHPのどちらが適しているのか、
またメーカーなども変わってきます。

札幌のエミヤホールディングスではGHPもEHPも複数メーカー取り扱っておりますので、どうぞご相談くださいませ。

【取扱メーカー】
GHP:パナソニック・ダイキン・ヤンマー
EHP:パナソニック・三菱・シャープ・東芝・ダイキン

また、札幌の中小企業者様の場合、GHP・EHPのエアコンを導入の際に補助金が適用できる可能性があります。

業務用エアコン(空調)についてはこちら

無料現地調査も行っております